株式会社企業研修 プロ講師派遣

SEMINAR

研修詳細

報告・連絡・相談で仕事を確実に実行する方法を学ぶ研修

対象一般社員層受講時間10:00~17:00
受講人数20名以上
その他

研修概要

①報告・連絡・相談について理解を深める。
②上司への報告、相談の最適なタイミングを理解し、
 報告、相談のもれによるリスクを防ぐ。
③報告が必要な事柄が何であるかの判断軸を身につける。
④相談にあたって必要な準備(過去事例など)を理解し、実践できるようになる。

プログラム

1. 報告・連絡・相談とは
(1)どのような目的で「報告」「連絡」「相談」をしているでしょうか。
(2)上司・先輩にとって、あなたからの「報告」「連絡」「相談」は、どのような意義があるでしょうか。
(3)報告・連絡・相談する前に
(4)報告・連絡・相談するかどうかの判断基準
(5)リスクマネジメントとしての報告・連絡・相談
(6)報告と相談の違い

2. 報告・連絡・相談のポイント① タイミング
(1)大前提 ~「遅すぎる」ことはよくあるが、「早すぎる」ことは稀である
(2)重要度・緊急度に応じたタイミング
上司・先輩に報告・相談すべき項目を、緊急度と重要度によって分類してみる。
(3)タイミングに関するマナー ~本題に入る前に  

3. 報告・連絡・相談のポイント② わかりやすさ
(1)「相手にとって」分かりやすいために
(2)分かりやすくするコツ

4.「報告」の具体的な方法
(1)分かりやすい報告にするために
(2)ケーススタディ
事例.報告内容を読んで、わかりやすい報告に言い換えましょう。

5.「相談」の具体的な方法
(1)相談の2つのポイント
(2)相談するための「質問」のスキルとは?
(3)相手が話しやすさを感じる「質問」にするには?
(4)ケーススタディ
事例.ある相談内容を読んで、よりわかりやすい相談に言い換えましょう。

6.実践ロールプレイング

ご利用の流れ

  1. STEP1:お問い合わせ

    お電話、またはお問い合わせフォームからご相談ください。

  2. STEP2:ヒアリング

    ご希望の内容やお困りごとをお聞かせください。
    インターネットからはお問い合わせフォームに詳細をご記入ください。

  3. STEP3:ご提案

    お客様のご希望やお困りごとに応じて、
    研修内容や講師、進め方などをご提案させていただきます。

  4. STEP4:研修実施

    講師が御社に出向いて、研修をいたします。

  5. STEP5:アンケートの実施

    事後アンケートを回収、集計し、
    次の進め方などをご提案させていただきます。

contact

講師派遣、企業研修についてお気軽にお問い合わせください。